産業メンタルストレス症

1 職場のメンタルヘルス  
働き盛りのひとは一日のうち大半は職場で過ごし家族を養っていきます。毎日職場で元気で働いているときは意識しないが、職場での対人関係での悩み、配置替え、過度の期待などのためストレスがたまり、そのため不眠になったり、ひどい場合には出社拒否に陥ることがあります。カウンセリングにより問題点を解決する必要があります。
2 うつ状態・うつ病  
ストレスが強いと人によって元気がなくなり、仕事や対人関係で障害が現れることがあります。こころの療養と薬の服用が必要になります。
3 心身症    
内科的な病気でその増悪、改善に精神的な要因が関与する疾患が多数あります。胃十二指腸潰瘍、気管支喘息、神経性皮膚炎、本態性高血圧、潰瘍性大腸炎、関節リウマチなどがあり、ストレスにより病状が悪化することがよくあります。